Winston1984のヘッドカノン

人類はかつて宇宙を天蓋に見立て、天こそが回転しているのだと信じ、精緻な体系を作り上げてきました。しかしコペルニクスによりその虚妄は解き明かされ、我々は虚空に漂う存在であると認識させられたのです。そして、数多くの先人たちが虚空の彼方に想いを寄せ、探求の手を伸ばしてきました。それにより、現代の宇宙物理学の体系は極めて精緻に作り上げられました。しかし、未だ未知の分野は多いのです。多くのアノマリーが存在し、私達の作り上げた物理法則を嘲笑っています。ですが、人類は宇宙を天蓋と思っていた時代に後退してはなりません。探査・発見・観察。それがあなた達の使命です。それを通じ、次なるコペルニクスになるのはあなたかもしれません。最善の健闘を祈ります。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンス-表示-継承 の元で利用可能です。