Tark_IOLのヘッドカノン

記事に登場した人物

名前 説明 登場記事
イレーネ・ハーケ 財団外宇宙支部の外宇宙心理学者。ファースト・コンタクト時の地球外知的生命体の心理を研究している。 外宇宙支部のオリエンテーション, (われら、さきがけなり
Artemis-IIIbis 外宇宙支部所属の月面サイト群管制支援用人工知性体。 外宇宙支部のオリエンテーション
デイブ アポロ11号の着陸をヴェールの内側、サイト-0006の通信室から見守った。 イーグルの翔んだ夜に
フランク アポロ11号の着陸をヴェールの内側、サイト-0006の通信室から見守った。 イーグルの翔んだ夜に
ウィリアム・ブルーム SCP-1281の初期収容にO5司令部の命を受けて参加し、対象との接触を担当したが、オブジェクトへの感情移入により収容を妨げたことを理由に懲戒休職を命じられた。しかし、外宇宙支部は数少ない地球外知性との接触人物として彼を迎え入れた。 われら、さきがけなり,(SCP-1281 さきがけ
ニコラス 外宇宙支部管轄サイトの管理官。外宇宙支部の「使命」に誇りを持っている。サイト-0120、フェーベ・オブザーバートリーなどのサイトの管理を経験。サイト-0120にSCP-1281が収容されたことでウィリアム・ブルーム博士と関係を持つ。 われら、さきがけなり
Herbinger-IIIbis ファーストコンタクトミッション対応型探査船、FcExA-5の補助人工知性体。Fridayの命により、ハービンジャーを想像して作られた。 われら、さきがけなり

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ・ライセンス-表示-継承 の元で利用可能です。